このばかちんが!

今使って(た)るスマホ、タッチパネルがおかしい。
タッチしても反応しなくなることが最近めっちゃ多くなってきた。
それでもたまに反応してくれるんで 何とか我慢して使ってたけど、
今度は触ってもいないのに勝手にスクリーンショット撮ったりと
暴走しはじめた。別に変なアプリを入れたり、変なサイトをこのスマホで
見た事はありませぬ。

2年程前から小さい文字が見にくくなってきてて 今なんて朝起きて
スマホの画面の小さい時計見てもぼやけて全然見えないんで
タブレットを買って「見えない」という部分は解消されましたが、
自転車乗りのワテの場合、このサイズが今度は何かと影響します。

タブレットは仕事用として買ったんで、普段は会社に置いている。
休みの日にどこかへお出かけする場合、基本移動は自転車で
考えてたんで 持って行くのはスマホでタブレットは置いていく。

なので仕事でのメインはタブレットで。プライベートはスマホで。と
住み分けがちゃんと出来ていた。そういった使い方を考えて あえて
タブレットは画面が大きめの10インチを買ったんですよね~。
でも肝心のスマホが使えなくなっちゃうと このでかいタブレット1つだと
何かと不便でもあります。自転車乗りのワテの場合。
車だったらタブレット1個で全然かまいませんが、自転車だとそうはいかない。

カメラを持ってないワテ。どこか自転車でお出かけして撮影しようと
思っても、タブレットだといちいちリュックとかそういったバッグから
取り出さないといけない。スマホだとポッケから出すだけなんで楽です。
その場その場で何か調べものをしたい場合もそう。自転車の場合
タブレットだとこれもめちゃ面倒です。

なので、自転車乗りのワテにはスマホもある意味必要なんでおま。
先日沢の池まで走りに行った時、ガーミンのナビはある意味活躍してくれたけど、
現在地がどこなのかはこれではわかりにくかった。
こういう時はサッと出せてサッと調べれるスマホは大変便利です。
しかもワテのタブレット、ガーミンと同期してくれません。何故か。
なのでガーミンで走ったデータを記録・保存させようとする場合、スマホを
使うかパソコンに有線で繋ぐかをしないとデータセーブが出来ない。
このバカスマホ、初期化させて購入時の状態に戻したり、使わないアプリとかをアンインストールしたり
色々とやったりしましたけど、タッチパネルの不具合は改善されなかった・・・。

で、使うたびにおかしな動きをしだすこのバカスマホ、このタッチパネルの不具合で
一つのアプリを呼び出すのに3分位格闘しないといけなくなってきて全くの使い物にならなくなってきた。
ちょっとプチっと切れてしまったワタクシ 我慢の限界を通り過ぎてしまったんで
アナログ人間の究極奥義「グ~で衝撃」という技を使ったら見事スマホが文鎮になってしまいました。。。。

どうしたもんじゃろの~。。。。
スポンサーサイト

ちょっと信頼性に欠ける

ロードのリアタイヤの寿命でタイヤを交換したのが7月初旬。
先月は本店で勤務する事も多かったのでロードであんまり
ジテツウ出来ていない。

タイヤを交換してから今回書いてる期間で多分400キロも
走行していないと思う。

ほんとジテツウ以外ではいつもの所にロードでキャンプ
しに行ったのと、いつか行くであろうロードキャンプの下見に
京都の山の中に行った位です。

この盆休み前に色々と有りましてね、何処にも行くような
気分にならず、後半になってやっと落ち着いた。
でもキャンプしたい気分には一切ならなかったので、気晴らしに
ちょっと走ろうとロードで河川敷を少しばかり走りに行った。

途中で飯だけ何処かで調理出来たらいいや。と、アルスト1個と
ガスバーナーだけ持ってお出かけ〜。

木津川河川敷沿いにホームセンターがあるので、そこで
ガスボンベだけ買って、橋の下とかで適当に飯作ろうと。
久々に走るので100㌔位走れたらええかな〜。っと。
そう思って自宅を出たのが11時頃やったかな?

自宅を出て淀川の河川敷。時間が時間だけに気温も高く
なりそうだし、疲れんのヤだから23㌔位ののんびり走行。
それでもじんわり汗出てきますね〜。

ずっとそれくらいで走ってたんですが、流れ橋からホームセンター
までは少しばかり頑張ろう。と、30㌔前後の巡航にチェンジ。
膝の裏の筋肉というか筋が久々のペダリングで鈍ってます。

ホームセンターに到着。汗ダックダクですな。店内のクーラーが
チョ〜涼しくて気持ちいい。
ちっこいCB缶を購入。ドリンク飲んで少し休憩。ここまでで
自宅から約24㌔。まぁまぁ有るんですな〜。

さてCR起点まで走ろうかなと。走りながら何処で飯買って
作るか考えよ〜。っと跨って一漕ぎして違和感に気付きます。

下りて後輪を触ってみる。。。やっぱり〜。
パンクです。その上今日に限って予備タイヤ持ってきてないし。
ほぼ新品やから必要ないだろうと置いてきた。

さて。。。やっちまったな。。。この辺りで自転車屋が有りそうな
感じはありません。しかもタイヤはチューブラーやし。普通のママチャリ
ショップじゃあ売ってないだろな。

どこがどうなったのかタイヤを見ると、ど真ん中に亀裂が
入ってました。このタイヤ弱いな。。。
先日の京都の山の中でパンクしなくてほんと良かった。
あれ以来乗ってなかったし。あの時も予備持って行ってなかった。
もしかしたらこないだパンクしてもおかしくなかったのかもしれない。
かなり道がヤバかったもん。
いや、ここでパンクしてもヤバイんですけどね。。。

エアを入れてみましたが、1分も持たない。
仕方ない。押して帰ります。河川敷を戻れば平坦ですが
さっき書いた距離になるけど、車道で帰れば15キロくらいです。
緩やかながらほば上り坂。
後半に1キロ程緩やかな下り坂になってる。

下り坂だけ前に重心を掛けて乗って、平坦と上り坂は押して。
途中のコンビニで飲み物とパンを買ってエネルギー補給。

そんなこんなで何とか無事帰宅出来ました。。。。が、
ちょっとこのタイヤはヤですね〜。
P_20170703_100512.jpg
TUFOのタイヤも結構寿命が短いと思ったけど、これはそれ以上です。
たまたまハズレタイヤを手にしたのかも知れませんが、
どっちゃにしても次にこれ買う度胸はありませぬなぁ。。。

沢の池 下見2

いやはや・・・。

行きが上りばっかりだったら帰りは下りばっかになるんですけど、
行きの途中で結構な長さの下りがあったんですよね。
となると帰りも坂上らねばなりませぬ。これがまたキツいな。

しかしここは山の上なんで日陰に入ったら結構涼しいな~。
今の所ワテしかいてないみたいなんで貸し切りチックで良い感じ。
20170803125432e86.jpg
池の水を見たら、小さいけど何か魚がいてます。
あ、これブルーギルや。となるとバスもいるのかな?
あっちゃこっちゃで魚が跳ねている。もしかしたらバスが跳ねてるのかもしれないな。
今の所まだバスを見ていない。いたら今度来るときはタックル持ってきてバス釣りしよ。

池の奥の方に平らな場所がある。テント張ったりキャンプするならあそこだな。
今日は飯作って食べたら帰るのでそこに行くのは今度のお楽しみにしておこう。

とりあえずお米を炊きましょう。ステンカップにお米を入れて研いで給水させておきます。
30分位でいいかな?その間にお湯を沸かしてコーヒーでも飲みましょうかね~。
アルストでお湯を沸かしてインスタントコーヒーいただきます。

うん。熱い!このクソ暑い昼間の炎天下で熱いコーヒーなんぞ飲むもんじゃない。
それにアルストの炎って、夜は青く綺麗に燃えているのが見えるんですけど、
昼間とかは炎が全く見えません。見ててつまんない。

さて今のうちに炊飯の準備に取り掛かりましょう。
エスビットのポケットストーブを展開させて中にアルストを置いてみると、アルストの方が
少し背がたかくて五徳としてポケットストーブが使えない。しもた。。。。背の低いアルスト
今日持ってきてないや。あらら、ガスも持ってきてない。さてどうしよう。。。。

よし、このエスビットを焚火台にして焚火の炎で飯を作ろうかの。
1_20170804111420059.jpg
ここは枯れ枝もそこら中にあります。
これを拾ってきて燃料にしましょう。・・・・あ・・・・ノコギリ忘れた・・・。あららどうしましょう。。。。
お!そうや。この便利ツールにゃノコギリも付いてたな。
1_201707131810580e3.jpg
エスビット自体めちゃ小さいので細い枝程度でも構わない。

奥に入ってそこらへんに落ちてる枯れ枝を少々いただきます。
ツールからノコギリを出してギコギコ。
2_2017080411160384f.jpg枝も直径2cm位なんでこのノコでも切れます。モーラナイフは持ってきてたんで、
一応半分に割れそうな枝はバトニングして燃えやすいように段取り。
3_201708041118250f4.jpg
ご飯炊くのと、さっきコンビニで買った冷凍のもつ鍋が出来る位の燃料で
いいのでこれ位で十分でしょう。

枝を拾ったりバトニングしたんで給水も十分したでしょう。
では早速ご飯を炊きましょう。
エスビットに枝を置いていき、フェザースティックも一緒に置いていきます。
ファイヤースターターで火が点くのかな?それでは「メラ!」
5_2017080411250104c.jpg
う~ん、やっぱり点きませんね~。
一応火口として麻紐も持ってきてたんでそれを解してそれもエスビットに入れます。

では改めて コホン・・・・「メラ!」
6_20170804112915684.jpgお~!燃えた燃えた!麻紐最高!
ライターもあるんで普通に着火出来るんですけどもね。これで火を点ける方が
趣があっていいじゃない。
枝をポイポイ入れていき良い感じで燃えてきたところでステンカップを乗せます。
7_20170804113651685.jpg
さあ、あとは適当に枝をポイポイ入れていって蓋から蒸気が出なくなったら蒸らすだけ。
ステンカップが煤で真っ黒になったけどいい感じのご飯が炊けそうです。

ステンカップをどけたら燃料が燃え尽きてた。ほぼ灰になってる。枝を追加しても
燃えてくれ無さそうですな。一旦エスビットの中のを全部出して、新し枝を投入。
麻紐を解すのが面倒だったんで、今度はアルコールを上からパラパラまぶしてと・・・
今度はライターでいきます。 「メラミ!」
これだともっと簡単に火が点いた。枝に56ポイントのダメージを与えたった。

バッグから冷凍もつ鍋を出してきてエスビットにGO!
8_20170804114914bcd.jpg
この枝良く燃えてくれます。
枝をちょこちょこ追加していくと良い感じでグツグツ煮えてきました。
201708031254333bf.jpg
これ、野菜が全然入ってない。。。。野菜買ってないや。
ま、いいか。次回これをもう一度買ったら野菜も買おう。どのみち嵐山方面まで戻らないと
お店もないし~。

さて、出来上がりです。
20170803125434aa3.jpg
ご飯もおこげも全くなくいい感じで炊けました。
それではいただきま~す。

うん。普通の味ですな。ってか、炎天下でもつ鍋食べたら暑すぎまするぞ。
木陰に入って美味しくいただきました。いやしかし暑いわ~。
凍ってたペットボトルのドリンクを出してみたら全然溶けていないでやんの。
喉もめっちゃ乾いてるからもう外に出しておこう。
パウチで凍らせてた水は到着してすぐにバッグから出しておいたんで
殆ど溶けてます。まだ少しだけ凍った部分が残っているんで水も冷たい。
もつ鍋食べてご飯食べて、パウチの冷たい水飲んで~。

ふぅ~!ご馳走様でした。美味しかった。

木陰で寝そべってたら後ろからガヤガヤ声が聞こえてきた。
どうやら じっちゃんばっちゃんのハイキングの集団みたい。
20人位来てましたな~。
ここで10分ほど休憩するらしい。じっちゃんばっちゃんと少し雑談します。

暫くしてこの集団は奥の方へまた歩いて行かれた。あの人たちはこの後
どこに行くのだろう?あっちからもルートがあるのかな?

ワテも池のほとりをブラブラ歩きます。

あ!いた!

20cmくらいのブラックバス!いるやんここ!そっか!やっぱさっきから
バシャバシャ跳ねてるのってやっぱブラックバスやったんやな!
やっぱ今度ここに来るときはルアータックル必須です。それがあれば
昼間の暇つぶし出来ます。こりゃ~いい!

焚き火も楽しくて癒されるけど、真夏の炎天下ではちょっとキツい。
やっぱ焚火は夜の方がいい。

こりゃ楽しみがもひとつ増えたぞい。

さて時刻も3時頃になりました。今日ここに来るのに3時間掛かってる。
今度は下りが多いけど途中でいや~な感じの上りもあったからな~。
お片付けして帰ろうか。バッグにウインナーが入っているのを思い出す。

そや、これは食べやんといかんでしょうな。保冷剤代わりのパウチの氷を
出したんでバッグが保冷バッグに今はもうなっていない。このまま持って帰ったら
ウインナー傷んでしまいそう。

アルスト出してご飯食べたステンカップにオリーブオイル少々。ここにソーセージ入れて
焼きましょう。うん。普通に美味しい。
ラスト1本食べ終わった頃、今度はバイクのエンジン音が聞こえてきた。

どうやらバイクで上ってこられたようですな。バイクはスズキのカタナやん。
めっちゃカッコええし!いいな~いいな~!

さてと、ワテはそろそろ帰りましょうかね~。
ポシェットやバッグに道具を片付けていきます。もつ鍋のアルミ鍋だけビニールに。
くしゃくしゃに小さく折りたたんだらバッグに入りそうでしたけどまあいいや。
ビニールに入れてハンドルに引っ掛けます。

さてとそれでは帰りましょう。


ここは・・・・アリやな!

沢の池 下見

蝉がグワングワン鳴きまくっている今日この頃。

ここまで暑くなかった時だったら休日に自転車キャンプしたくてウズウズしてますが、
これだけ暑くなるとちょっと躊躇しちゃいます。
ロードで前に行った時はそれほどキツくはなかったんですけど、やっぱミニベロで行った時の事や
折りたたみのPちゃんで行った時のキツさとがこんがらがってるのかも知れませんな~。
なので行きたい気持ちもあるのに直前になって「やめとこ。」って思ったりと中途半端。

さてさて、以前から気になってた場所があります。
いつもは京都でも奈良に近い所でキャンプして遊んでましたけど、以前色々と
調べてて京都の嵐山を越えて高雄山をまだ越えて~。その先にある所に
沢山という山があり、そこに「沢の池」という野営ポイントがあります。

ここにいつか行ってみたいな~。と思っていましたが、今回ちょっと下見してこようと
この休日久しぶりに軽装備で行ってみた。

事前に車で行くことも考えたんですけど、動画で麓から現地に向かう山道を撮影したのんを見つけた。
それで確認してみたところ、その道がかなり狭い道の印象だった。
もし車で行ってそこで対向車と鉢合わせになったらちょっと悲惨かも・・・。
って思ったんで車で行くのはまず自転車で行ってみて実際はどうなのかを確認してからにしようと。

それと自転車キャンプを実行する前に、いくつか確認しておかないといけない事があるので
やる前に下見をしておこう。・・・と。

まずワテが自転車でキャンプする場合、連休でない場合は仕事が終わってから向かう事に
なるので、出発時間が夜の9時前後になります。そんな時間から出発して安全にそこに
向かう事が可能なのかどうか。また片道どれ位の時間が掛かるのか?途中にお買い物施設
がどこら辺にあるのか?など。

予めガーミンに目的地までのルートを読み込ませておいたんで、そのナビを頼りにいつもの
出勤時間くらいに家を出発します。8時半頃かな~。
最初は折りたたみで行こうか?とも思いましたが、嫌なイメージを出来るだけ残したくないな~。
と言う事で、ロードで向かいます。

行程的には現地で昼飯作って食べて、昼の3時頃のはそこを出るようなイメージです。
暗くなる前に帰宅するような感じ。出来るだけ荷物を少なくして向かいます。
フロントのハンドルバッグに入る程度のクッカーや燃料、食材はリュックに入れます。

凍らせたパウチの水をいつも通り保冷剤代わりにして、要冷蔵食材などをリュックに。

河川敷を嵐山方向に向けて走ります。片道どれ位の時間が掛かるのかとか、どんな
道を走るのか。上り下りが結構あるのか?がわからないんで、出来るだけゆっくり体力温存で
走ります。

御幸橋をいつもは奈良方面に向かいますが、今回は嵐山方面に行きます。
今日は色んなバイクにガンガン抜かれまくってます~。でも気にしなぁ~い。

サドルバッグを今回付けていない。ポシェットやリュックの重みをこのサドルバッグが
支えてくれてましたけど、今回付けていないのでモロに重みがケツに集中します。
なんちゃってのアミアミサドルにケツが食い込んで結構痛し!ケツのパッドを入れて
きてたんですけど効果は全くありましぇん。重たくなるけどサドルを交換したほうが
良さそうでんな~。

河川敷を離れるルートになるみたい。そこからは未知なるルートを走ります。
と言う事は、ここからは車道を走る事になる。さてさて、どういった道を走るのかな?

設定してたルートが悪いのかな?細い道をクネクネ走るんですけど、その割に結構
車の往来があります。この段階で夜にそこに行くのは危ないかもしれない。と思い始めます。

暫くはそこら中にコンビニがあったんで、何かしらの水分補給や食材はゲットできそう。って
思いながら走っていましたが、いつの間にか急にコンビニがありそうな雰囲気が無くなってくる
ような道に変わりつつある。。。。

あ、もしかしたらもうこの先にコンビニとかお買い物施設が無いのかも・・・。
引き返した方がいいのかな?

ガーミンのナビはかなりズームアップしたルート画面なんで、現在どのあたりを
走っているのかが全然わからない。こういう時はスマホを出してマップを見れば
良いのでしょうけど、最近タッチパネルが言う事を聞いてくれなくなってたんで、
持ってはきてましたけどSIMカードをタブレットに入れてたんで、スマホで現在地を
確認する事が出来ない。かと言ってタブレットをリュックから出して確認するのも
面倒です。う~む・・・。この辺りも少し考えないといけませんな~。

で、ガーミンのナビが次の道を左折しろ!ってなってるんで、そこを左折します。
・・・と、左手にラーメン屋がありました。へぇ~。こんな所にラーメン屋か~。
と思いつつそこを通り過ぎようとしたら、このお店の看板に見覚えがある。

あれ??ここ・・・。あ!このラーメン屋は以前Flowerメンバーで食べたラーメン屋じゃないか。
あの桃とか春とか店の名前に入ってる。
あ~!ここに来るんか~。ヘンテコなルートを走ったから全然気が付かなかった。
なるほど~。そうか、今はその辺りまで走ってきたんや。そう考えるとこのルートは
かなり近道になるな~。

しかし。。。そう考えたらもうこの先にコンビニとか買い物施設はもう無いかもしれん・・・。
引き返すのも面倒ですな〜。一応念のため袋ラーメンとお米とハムは持ってきてる。
これだけありゃ昼飯位はどうにでもなります。
ボトルに入れてたスポーツドリンクもまだまだ残ってる。とりあえず先に進んでみますか。

ここから先はどんどん家がなくなってきて寂しくなってきます。
あぁ〜もう無いのかな〜。と諦めかけた時にローソン発見!これを逃すと
間違いなくこの先は何にもなさそうです。ということで寄っちゃいましょう。

わ〜。中はとても涼しいダス〜。ゆっくり走ってきましたがやっぱ汗はかきます。

今回ここまで走ってきましたけど、スーパーを見つけることが出来なかった。
このあたりはもう一度調べたほうがいいかも。ただまぁここまではそれ程坂道も無かったんで
いつもみたく事前に段取りしてても良いかもしれないな。

お!モツ鍋発見。これ食べたこと無いな〜。これとウインナーと凍ったペットボトルの
ドリンクだけ買っておこう。野菜を買うのん忘れた。

さてと、出発しますか。リュックがちょいと重たくなりました。この先は結構上りが
多くなりそうなんで大変そうですな〜。キャンプ道具積み込んでこの先の道を
ワテは走れるのだろうか?その辺りも気にしながら行きましょう。

住宅がどんどんなくなってきて杉やヒノキだらけの道になってきました。
道もどんどん勾配が多くなってきます。

うん、ここは夜に走ってはいけないな。危険じゃ。ちょっと怖いぞなもし。
ワテはここを夜一人で走れるほど肝が座ってませぬ。ここを次回来る時は
連休を使って明るい時に行くべきルートだ。

勾配は比較的緩いけど、平坦がほとんどありません。所々でやや急坂もあり。
そして途中結構長めの下り坂もある。ということは、帰宅の際は下り坂ばっかで楽して
帰ることも出来ないということか。
これは結構辛いものがありますな〜。道も路肩がほとんどありません。

だいぶ走ってきましたな。この先にトンネルがあるみたい。みた感じ
路肩がなさそうです。自転車でここを走るのはすんげ〜危険な香りがプンプンしますな。
このトンネルの手前に脇道がある。ゲートがされてて車での通行は無理っぽいけど
自転車なら中を通っていけそうです。
このゲートの所で休憩しましょう。もう汗ダラダラ状態。ボトルに入ってたスポーツドリンクも
ここで全部飲み干してしまった。
201708031254309ee.jpg
さて、あとどれくらいこの道を走らねばならんのでしょう。タブレットを出して
マップを見てみます。おっ!もうかなり目的地に近づいてきてます。このトンネルの先に
集落があって、ここからヒルクライムして目的地か。もうすぐですな〜。
少し元気になってきました。さて、それじゃあ目的地までもう少しなんで
あと少し頑張りましょう。

ゲートを越えて迂回路を進みます。車の往来がなくなって随分年数が経過しているのか
アスファルトが苔だらけ。枯れ枝とかも道路に落ちまくってます。
トンネル出口付近でこの道も終了。メイン道と合流します。
少し走ったら村に着きました。この入り口付近から沢の池までずっとヒルクライムに
なるんですな。といっても、ここまでも結構上ってきましたけど。。。

道はかなり狭い。ガードレールがない所もあります。街灯なんてものも全くありません。
夜はメッチャ怖そう。勾配は比較的穏やかですけど、キャンプ道具積んでたらまぁまぁ
キツイかも。ただ、道の両サイドが杉やヒノキがいっぱい生えてるんで、炎天下でも
枝が日除けになってくれそうです。結構涼しい。上ってるから暑いのは暑いんですけど。

横に川が流れてる。小さい小川だけれどそれも少々涼しさを醸し出している感じ。

しかし。。。。いつまで上ったら目的地にたどり着くのだろう。かなり上ってきてますよ?
ここまでは1本道なんで間違っているはずもない。もう少し頑張ってみるべ。

しばらく上ってったら分岐が出てきた。ガーミンナビで確認したら、右の少し細い方の
道に入るのが正しいルートのようです。まだゴールは先みたい。。。。

おおう・・・・・。めっちゃ上り坂やん。この坂上らんとあかんのけ?
ダンシングして上ります。これキッツいな〜。比較的距離が短かったから何とか行けたけど、
これ長かったら押して上ったかも。

道が砂利道に変わった。動画でみた時、砂利道に変わったらすぐに目的地だったんで、
ようやく到着するんや。ちょっと元気になりました。

ただ、タイヤがパンクしそうな道だったんで、ここからは降りて押して向かいます。

道が開けた先に大きな池があります。やっと目的地に到着しました。
沢の池に到着です。
20170803125432e86.jpg
長かったぁ〜。時計を見たら11時半。3時間かかりました。ここまで来るのに。
片道約45㌔。これ、ワテキャンプ道具積み込んでここまで行けるのかなぁ〜。

ふぅ〜。お腹も空きましたし喉もカラッカラですけど、なぁ〜んにもする気が置きません。
休憩させてくれぇ~。

ここまで何とか到着することが出来ました。さて、今回ここまで来てみて思った事を書きます。

この山道、かなり道が悪いです。今回予備チューブやタイヤを持ってくるの忘れた。
こりゃ予備は必ず持ってきたほうがいい。道中に小石とかが道路に散らばっていましたけど、
結構鋭い小石が多かった気がします。下の集落にはバスが走ってるのかな?
ここで最悪パンクして予備を持ってきてなかったら、かなり悲惨な結末を迎えます。
嵐山付近まで戻らないと電車は走っていない。輪行も難しい。かなりデンジャラス。

この山道、普通車とかは通ることは可能ですけど、やっぱ対向車が来たらこれも悲惨な
印象だ。すれ違い出来るポイントがあまりありませんでした。結構上ってきたよ。

自宅からここまでの道のり・・・。トータルで今のワテの体力とか根性とか
そういう部分も含めて出た答えですが・・・・。

ここはオートバイで来るのが一番いい場所だと思います。今日ほどオートバイが欲しい!って
思ったことはない。何かめっちゃオートバイが欲しくなってきた。125ccでいいから。。。。。

鶏は自分で焼いた方が美味しかった。

本当なら先週の休日に皆と走る予定でしたが、
てんちょの体調不良のため1週間後の今回が
Flower走行会となりました。

それと、今回はそれほど面白いお話はありませんでしたので
サラッと書いていきます。

今回のランチツーは京都の宇治にある鶏肉ランチを
食べに行きましょうツーです。

今回のお店もLOTOじぃの素晴らしき嗅覚と調査能力が光る。
メニューの写真を予め見せて貰ってましたが、これがまた「んまそう」なんですな~。
最近のランチツーでは結構な値段だったんですが、今回はまぁまぁお手頃価格。
そのお値段にしては量が多くないかい?ってなくらいボリュームがありそうダス。

9時に関西医大前に集合。ワテは8時半頃にはもう到着してた。1番乗りダス。

暫くしてコルナゴのYさん到着。ニュー8000アルテコンポになってます。
クランクがぶっといのね~。前が5700の105コンポだったんで、こんなにも
違うのか~!って言っておられました。

FDやRDのワイヤーを付ける場所が前と全然違うのね~。
FDはどうやって調整するんだろ~?

しばし雑談してたらクオータさん登場。かなりお久しぶりです。
あれ?クオータさんガーミン付いてる。話を聞きますと、何やら
応募したら当選したんですって。当たる訳ない。って思ってたから
すっかり忘れてて、届いた箱を見て爆弾が入ってるんじゃないか?って
思ったらしい。箱開けてガーミンの商品が入っててビックリしたそうな。
一番いいや~つ?1000って言ってた~。ラッキーですな~。

今回は全員で6人。てんちょ、ワテ、LOTOじぃ、SC君、クオータさん、Yさんで向かいます。
昨日の夜中に大雨が降ってて路面が多少濡れている所もある。
今日は晴れという事なんで蒸暑い1日になりそうだわさ。

朝と夜のジテツウだけで腕の皮が日焼けでめくれてきてね~。
今回は日中を走るんで肌が全部隠れるような服装で来ましたよ。
なのでムシムシ感も相まってめちゃ暑い1日でした。

背割れで最初の休憩。お店のオープンが11時半らしいので時間がたっぷりあるから
ここでの休憩は長めに。その間にもどんどん気温が上がっていきます。
今回全体的にゆっくり走行。なのでそれほど汗もかかなかったんでキャンプする時の方が
汗ドッサリかきました。まぁ最後の最後は少し速度を上げて走ったんで、さすがに
その時は汗を沢山かいたけど。

一人で走る場合は出来るだけ30㌔前後で走るように考えてます。が、ここ最近は
休日に全然走っていないんですけどね。ただいつもこの時期に走りに行く場合は、だいたい
3~4Lくらいは水分補給してるけど、今回は2L前後くらいやったんじゃあないかな?
この背割れでは買ってない。ボトルに入れてたドリンクも1口くらいしか飲んでいない。
ランチの時にコーラ頼んだからこの1杯でしょ。お水も2口くらいしか飲んでない。
途中のコンビニではアイスクリームだけ。最後の背割れでドリンクが無くなったんで
水1本とオロナミンCのまがい物みたいなのんだけやもんな~。

で、お店に到着したのが11時を少し過ぎた位。しばし開店するのを待ち
先にメニューを店員さんが聞いてきたんでここのランチセットをば。
そういや鶏肉料理はキャンプでやりまくってるワテ。と言っても炭火で
焼く程度なんですけど。それでもね、やっぱ外で焼いてワイルドに食う!っていう
方が断然美味しかったですな~。悪かなかったんですけど、次もここへ行きたいか?
と言われれば行かないかな?特に最後のお会計の時にちょっとイラっとさせられて
しまいました。内容は書きませんが、こんな店複数人で行くときっとまた嫌な思いをするな。
これはてんちょも同意見でしたし、お店の外で先に会計を済ませてた別のお客さんも
ブーブー言ってた。

宇治で観光名所の所にあるお店だから続けていけるんでしょうけど、これ普通の場所にある
お店だったらあっという間にお客さんこなくなるよ。
と言ってもこの話はてんちょにしかしてないけどね。~。
お店を探してきてくれたLOTOさんに悪いから。ほなお前が探せや!ってなるし、
感覚的にですけど、あれだけのボリュームがあってあの値段でいける。しかも
ご飯おかわり自由。ってのは食欲旺盛な若者にゃ有難いお店でもあります。

が、今のワテには少し多すぎたか。昔では考えられないお話ですな~。

それにしても最近通勤以外ではほぼ自転車に乗って走りに行くことが
少なくなったんで、お腹に余計な脂が付いちゃったみたい。
今回久々にTT君で走りましたけど、後半背割れから関西医大前までは少し
速度を上げて走って、久々にTTバーを握って走ったりしたんですけど、
太ももを引き上げた際にぶよんぶよんのお腹に何度も当たって苦しかったですな~。
もうすこしお腹をへこまさないとTT君に乗る資格が無さげです。
別に乗ってもいいけど、TTバーを握って走る事が苦しくて大変困難になってる自分に気が付きました。
プロフィール

コージ―

Author:コージ―
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード